アゲアゲ☆将棋教室
menu

アゲアゲで~す。

将棋が強くなる方法

公開日:2016年11月05日 カテゴリー:将棋 タグ:

誰にとっても効果があって、もっとも基本となる方法はというと、
「短手数の詰将棋を毎日解く」
ってことなんだよね。
この繰り返しによって狭い局面を速く正確に読み解く能力が身につく。色々な詰め手筋が身につく。
そして勝ちがあるときに逃さない男(女)になれるというわけだ。
最近はスマホで詰パラアプリっていう素晴らしいアプリがあるので、それを使って手軽に解いていくのがよいだろう。
私はスマホネイティブではないので昔から詰将棋の本を買い漁ってきておりたくさん持っているのだが、よく解いている10冊ぐらいについては優に100周以上は解いていて、一番多くやったものだと1000周しているかもしれない。
そうなってくると答えを覚えているので解くというよりは頭の中で駒を動かす体操、といった趣になってくるのだが、まあそれはそれでええんちゃうかなっていう。
強い人たちも短手数の詰将棋の効用についてはよく語っておられるイメージがあるので、やっていない方にはぜひともオススメしたい所存っす。